過去の展覧会

20112年の展覧会

レオナール・フジタ展

画家レオナール・フジタ(藤田嗣治、1886-1968)は、
およそ60年にわたる長い画業の中で、自画像や風景、婦人像などを主題とし、
豊かな感性と自由な発想にあふれた作品を多く生み出しました。
この度は、フジタのトレードマークともいえる猫と少女を描いた作品を中心に展覧いたします。
ぜひともご高覧くださいますよう、お待ち申し上げます。