過去の展覧会

20112年の展覧会

書の美 金澤翔子新作展

5歳の時より母・泰子氏に師事し書道を始め、
16,17歳のとき、日本学生書道文化連盟展で2年連続金賞受賞。
20歳のときに、銀座書廊にて初の個展を開催し、話題となる。
来年のNHK大河ドラマ「平清盛」の題字を揮毫するなど、いま最も注目を集める書家のひとりである。
今年4月香希画廊主催で開催した「金澤翔子展-般若心経を書く-」(於:富山市民プラザ)は
大きな反響を呼び、新作展の要望が高まる。
今回は、震災被災地をはじめ、全国各地で精力的に揮毫や個展を開催する翔子氏の、
期待に違わぬ最新作30余点を展示、販売いたします。
是非ともご高覧いただきますよう、ご案内申し上げます。