過去の展覧会

川崎毅展-街・匣
川崎毅展ー街・匣ー
■2015年05月03(日・祝)~05月17日(日)※水曜定休
■会場:富山・香希画廊

川崎毅は東京藝術大学大学院で陶芸を専攻し、現在東京都多摩市にアトリエを構え制作されています。
シリーズ「街」や「匣」は、ひ とつの家の形を基本に多様な組み合わせの中から新たな立体造形を形成しています。
方形の中に掘り出された街、階段が作り出す造形空間には不思議な 空気が漂い、
時を経た白壁を思わせるような白化粧が、光を吸収してより深い世界を創出しています。
今展では、陶額、オブジェ、蓋物など60点余りを展示販売いたし ます。

略歴

1942年 宮崎県に生まれる
1968年 東京藝術大学大学院陶芸専攻修了
1969年 多摩市に築窯
1983年 「Japanese Ceramics Today」
    (スミソニアン博物館/ワシントンDC、ヴィクトリア&アルバート美術館/ロンドン)出品
1990年 サントリー大賞展(サントリー美術館/東京)出品
1998年 第3回オーストラリア国際クラフト・トリエンナーレ(西オーストラリア州立美術館)出品
    「陶芸の現在的造形」(リアス・アーク美術館/宮城)出品
2003年「Japanese Ceramics Today Part1,Part2」(菊池寛実記念 智美術館/東京)出品
2011年「福島サト子氏寄贈 川崎毅展」(大阪市立東洋陶磁美術館)
2012年「東京藝大出身の陶芸家たち 菊池コレクションから」 (菊池寛実記念 智美術館/東京)
    「川崎毅・小池頌子展」を和光(銀座)にて開催
2014年「陶の空間・草木の空間 川崎毅と関島寿子」 (菊池寛実記念 智美術館/東京)

川崎毅展-街・匣-・作品
川崎毅展-街・匣-・作品
川崎毅展-街・匣-・作品