過去の展覧会

宇都呂 告天子展―レオナール・フジタへのオマージュ―
宇都呂 告天子展―レオナール・フジタへのオマージュ―
■2016年07月30(土)~08月11日(木・祝)※水曜定休
■会場:富山・香希画廊

宇都呂 告天子 1972年富山県生まれ。本名、内呂博之。1999年、東京藝術大学大学院美術研究科文化財保存学専攻修了。2001年以降、キュレーターとしておもに技法材料の側面から美術作品の紹介を行っている。

画家・藤田嗣治の技法研究を始めた2004年頃から、 藤田の技法に基づく絵画の可能性を追求。以後、表現者とその表現手法の密接な関連性を重視しながら作品を制作している。

2014年からは、藤田嗣治とその妻・君代に倣い、紛争や災害の影響等によって支援が必要な子供たちのために、制作活動を通して得られた収益の一部を寄付する活動を行っている。