展覧会案内

展覧会案内

南桂子 銅板詩の世界 展
南桂子 銅板詩の世界 展
■2019年11月30日(土)~12月08日(日)※水曜定休
■会場:富山・香希画廊

南桂子は1911年富山県高岡市に生まれ、
2004年12月1日93歳でこの世を去りました。
今年没後15年となる銅版画家南桂子を偲び、展覧会を開催致します。

浜口陽三と出会って銅版画に魅了され、
1954年浜口と移住したフランスで才能を開花させます。
晩年、南は「永い年月版画一途の生活だった」
「自分の歩いてきた道に、道標のように私の版画が残されて居た」と 自らの人生をふりかえっています。
「よろこびも悲しみも、すべて制作の中に 昇華させてしまったのだと思います。」との言葉通り、
生涯にわたり多くの詩情豊かな作品を制作しました。

南桂子が静かにみつめていた世界とはどのような世界だったのか。
銅版画に刻み込まれたメッセージ、その夢と詩をどうぞご堪能下さい。

今回の展覧会では新入荷の作品も多数揃えましたので、是非ご覧ください。

南桂子 詳細はこちらから